おしゃれなのに伝わるカタログの作り方


3d14f76993d9f283e939e3057174f305_s
カタログを作る時、ターゲットの年代、性別、地域などターゲットが知りたい情報や、その内容について知識のある人向けの情報なのかなど、カタログを何が目的で見るのかを考えますよね。
しかし、ターゲットに重点を置きすぎてしまうと、伝えたいことがあまりわからない状態のカタログになるかもしれません。

一方で、自分たちの情報を伝えたいという目的に重点を置きすぎていると、見る人が「関心」のないものになってしまうこともあります。

今回は、デザインを重視しつつも、伝えたいことは伝える、理想のおしゃれカタログの作り方において重要なポイントをご紹介したいと思います。

“おしゃれなのに伝わるカタログの作り方” の続きを読む


イメージで伝わる「できる人」の報告書の作り方―ヴィジュアル編


173eaa9dee0a23c5a4f4f4c5b609ab6e_s
報告書を書く際、どのようにして読みやすい報告書を書くことができるのか、考えたことはあるでしょうか?
報告書といえば、白黒の文字が並んでいて、読んでいて眠たくなるものという印象もあると思います。
今回は読みたくなる報告書を制作しようと思っている方に、読まれる報告書の作り方を紹介したいと思います。

読みたくなる報告書とはどのようなものでしょうか。
簡単に理解できるものであれば、きっと多くの人が手に取り、中を見たくなると思います。
簡単に理解できるものは、視覚に訴えます。視覚から理解できる報告書を作成する方法をいくつか紹介します。

“イメージで伝わる「できる人」の報告書の作り方―ヴィジュアル編” の続きを読む


初めて作る方必見、簡単な社内マニュアルの作り方


c514b98a3baf18cb79f9adf7874499d4_s
社内マニュアルを作るように頼まれたとき、簡単にマニュアルを作ってしまいたいと思いますよね。
実は、マニュアルはオフィスのテンプレートを活用することで簡単に作ることができます。
その上、Word(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)をうまく使えば、様々な場面でのマニュアルに対応させることができます。
今回はマニュアルを作る際に参考になる、Word、Excel、PowerPointのそれぞれの特徴を紹介したいと思います。

“初めて作る方必見、簡単な社内マニュアルの作り方” の続きを読む


わかりやすい、上司から褒められる社内マニュアルの作り方


b149f04c7a161545bfa2b7df8868d356_s
社内において、マニュアルの作成を頼まれたとき、はりきって「良いマニュアル」を作ろうと思いますよね。
「良いマニュアル」とは、だれが見ても理解でき、なおかつ使い勝手の良いものでなければなりません。

部下からも、上司からも信頼されるような人になるためには日々の仕事の完成度を高めることが必要ですよね。
今回は日々の仕事の一つである、社内マニュアル作成をする際に完成度を高めるコツを三つ紹介したいと思います。

“わかりやすい、上司から褒められる社内マニュアルの作り方” の続きを読む


社内マニュアル作成に絶対外せない3つのポイント


9392309e19a0ad837bfb167f88796ed5_s

良い社内マニュアルとはどういうマニュアルのことを言うのか?
その疑問に答える重要な一要素として、「誰にでもわかりやすい」ことが求められますよね。
そして、分かりやすいマニュアルは、その人が次の行動をはっきり理解できるようにするためにも重要な役割を果たします。
今回は、使う人が「行動できる」マニュアルを作成するために必要な3つのことを紹介したいと思います。

“社内マニュアル作成に絶対外せない3つのポイント” の続きを読む


シンプルで伝わる報告書の作り方


6578a25761574c554ef745fbfc916329_s
報告書を作成する際、読みやすい報告書を作りたいですよね。
読みやすい報告書はあることが共通しています。
それは、すべてがシンプルであることです。

その上、文章を書く時にもシンプルであると無駄な時間をかけずに、伝えたいことのみを伝えることができます。
今回は、報告書を制作するときに必要となる、シンプルな文章を組み立てる方法を紹介したいと思います。

“シンプルで伝わる報告書の作り方” の続きを読む


誰でもわかる、伝える報告書の作り方-項目編


a74d72d8e6d62a61013d0e474cb5821b_s
報告書は誰にでも伝わるものが良いですよね。
数字だらけの報告書は、作る人も読む人も少しうんざりします。
また、誤字脱字が多い報告書であれば、「いい加減」だと思われてしまって、製作者やその制作した会社の信頼が落ちてしまうことがあります。

その上、文字ではなく画像が多い報告書では、何が伝えたいのかはっきりしないことがあります。
項目をうまく活用することが重要です。
今回は、読みづらい報告書を作らないために、項目の中から変えられる、伝わる報告書の作り方を紹介したいと思います。

“誰でもわかる、伝える報告書の作り方-項目編” の続きを読む


書く人も読む人も時短で伝わる報告書の作り方


600fb2d3e042e32165714924fa082dbf_s
報告書を作ることはとても時間のかかる仕事です。
特に年次報告書などは、会社や団体のことを多くの人に知ってもらうために作るもので、とても重要なものです。
そんな重要なものを作るためには、時間をかけた方が良いと思っている方もいると思いますが、多くの時間をかけたからといって納得のいくものができあがる保証もありません。

今回は、毎年いいものを発行するために、3つの型を作ることをポイントに無駄な時間がかからない素早い報告書の作り方を紹介したいと思います。

“書く人も読む人も時短で伝わる報告書の作り方” の続きを読む


InDesignを使う際に知っておきたい用語と意味


01abf86438839a01b97ba423838a88ad_s

インデザインはとても便利なソフトです。
なぜなら、本・冊子、雑誌、ポートフォリオ、フライヤー、プレゼン資料、企画書を作ることができるからです。

イラストレーターをご存知の方がいるかもしれませんが、実は、イラストレーターでできることはたいていインデザインで作ることができるのです。
インデザインは、文字やページ数が多いものに特化していて、簡単にページレイアウトができるので、多くの人が利用しています。

今回は、インデザインを初めて使う方のためにインデザインで使われる用語を解説したいと思います。
インターネットや参考書を見る際に困らないようにするための解説ですので、初心者の方向けです。

“InDesignを使う際に知っておきたい用語と意味” の続きを読む


Wordで原稿を作成するために知っておきたい3つのこと


2c0363cfa8a72195b134b6cb922642f4_s
原稿を執筆するときは、ワードがおすすめです。
ワードは、使用率が高いため原稿を送る際、受け取った人が、ファイルを開けないといった不具合が少ないからです。
今回、ワードで原稿を作るために知っておきたい基本知識を紹介したいと思います。

“Wordで原稿を作成するために知っておきたい3つのこと” の続きを読む