イラストレーターで社内マニュアルを作成する際の注意点


21f8998ea5703b443a3e451efa223e38_s

突然ですが、皆さんの中には、社内マニュアルを作成する際にイラストレーターを使用している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、イラストレーターで社内マニュアルを作成するにあたって、どのような注意点があるのか紹介したいと思います。

“イラストレーターで社内マニュアルを作成する際の注意点” の続きを読む


Wordで社内マニュアルを作る際のポイント-便利な機能を知ろう-


397ba883aabcea578dfe9e971565a9bd_s

Wordで社内マニュアルを書く際に、効率悪いと思ったことはありませんか?
実は、Wordの便利な機能を知っていれば、とても効率よく文書を作成することが出来ます。
今回は知っておくと便利なWordの機能についてお話ししたいと思います。

“Wordで社内マニュアルを作る際のポイント-便利な機能を知ろう-” の続きを読む


Wordで報告書を作成する際に気を付けるべきポイント


347a49e87ef77c7c0a26b5ac647543ce_s

Wordで文書を作成する際は、最初どうしたらいいか分からないですよね。
慣れている人でも、ビジネスで用いられる文書となると難しく感じると思います。
そこで今回は、「Wordで報告書を書く際に知っておきたいポイント」を説明したいと思います。

“Wordで報告書を作成する際に気を付けるべきポイント” の続きを読む


授業用テキストを作る際に知っておきたい、用紙の違いとは。


b4531233b250804f287b9a062c243f73_s

「初めて、授業用テキストを作りたいがどうすればいいのかわからない。」
「どのような用紙で印刷、製本するべきかわからない。」
そんなお悩み抱えていませんか。

授業用のテキストは、受講生にとって長期間使用するものであるので、講師にとって内容はもちろんのこと、使用する用紙にもこだわりたいものですね。

今回は、用紙には種類がいろいろある中で代表的な4つの用紙をご紹介し、それぞれの特徴についての違いをご説明したいと思います。

“授業用テキストを作る際に知っておきたい、用紙の違いとは。” の続きを読む


小説本を製本する前に。知っておきたいサイズの違い。


180428bc7eb4fa89eb9fa8c8fdf7fcbd_s

「小説本を製本したいが、用紙のサイズをどうすればいいのかわからない。」
「サイズによる本の違いを知りたい。」

そのように思われている方へ。

本屋に行けばいろいろなサイズの小説本がありますね。

少しサイズの大きい本がある一方で、同じタイトルにもかかわらず、少しサイズの小さい本もあります。

それぞれにはどのような違いがあるのかについて、今回は小説本のサイズの視点から、本のサイズの寸法とそのサイズで出版されている本の違いについてご紹介します。

“小説本を製本する前に。知っておきたいサイズの違い。” の続きを読む


あらすじの意味と書き方公開。よりよい小説本を作るために。


2cb71083132becd01222d34416a49770_s

「小説本を製本したいが、あらすじをどのように書けばいいのかわからない。」
「そもそも、あらすじに意味とは。」
そのようなお悩み抱えていませんか。

実際に小説本を製本したいが、内容の執筆は終えたが、あらすじの書き方がわからないと言う方はいらっしゃると思います。
「あと一歩のところで製本化できるのに、あらすじが書けないせいで製本できない。」

そのようにならないためにも今回は、あらすじの意味を理解したうえで、あらすじをどのように書けばいいのかをご紹介したいと思います。

“あらすじの意味と書き方公開。よりよい小説本を作るために。” の続きを読む


商品のブランディングは欠かせない。魅力を伝えるカタログ作り


f7a12576e640730ffda095a0e264e23a_s

「作った製品のカタログを作りたい。」
「カタログを作る際の注意点を知りたい。」
そのように思われている方いらっしゃいませんか。
たとえどれだけ魅力的な製品を生産しても、それ以外何もしなければ製品を売ることはできません。

企業理念や商品説明、魅力などをうまく伝えるためにカタログをつくり、そして宣伝する。

そのようにすることで初めて消費者の目に届き興味を持ってもらうことができます。

Web宣伝も可能ですが、実際に紙のカタログで消費者の手に取ってもらうことは重要です。

今回は商品の魅力を伝えるために、まずカタログ作りには欠かせない、ブランディングについて説明します。そしてブランディングを意識したうえでの、カタログの作り方を説明したいと思います。

“商品のブランディングは欠かせない。魅力を伝えるカタログ作り” の続きを読む


報告書を書く際に。「定量的」に数字を使おう。


180117

 

「年次報告書にもっと具体性を出したい。」

「配布先に読んでもらうためにはどう作成すればいいのか。」

そのようなお悩みかかえていませんか。
年次報告書は、企業が年度末にその一年間の実績や活動といった情報を、世界中の投資家や株主、そして金融機関といった関係先に公開するために配布している報告書です。経営内容に関しては一部の情報ではなく、総合的な情報が明記されています。

元々は日本において国際的な活動をしている企業が海外の投資家や株主のために英語版で作成していました。

今日では、日本企業が日本の投資家、株主に対して日本語でも作成されています。

では今回は、年次報告書を公開先の投資家、株主に対してわかりやすく読んでもらうためにはどのように作成したらいいのか、一つのポイントをご紹介したいと思います。

“報告書を書く際に。「定量的」に数字を使おう。” の続きを読む


質のいいマニュアルを作るために。押さえておきたい3つのポイント。


180116

「どうしたらわかりやすい、質のいいマニュアルを作ることができるか。」
「読み手にわかりやすく伝えたい。」

社内マニュアルを制作する際に、このような疑問を抱いていませんか。

わかりやすいとはどういうことでしょうか。それはマニュアルを読んだ方がその内容の作業を実行できる、つまり再現化できるようにすることです。

では、再現化できる、再現性を出すためにはどうすればいいのでしょうか。

今回は、わかりやすく、質のいい再現性のあるマニュアルの作り方のポイントを3つご紹介したいと思います。

“質のいいマニュアルを作るために。押さえておきたい3つのポイント。” の続きを読む


わかりやすい報告書に。たった4つの極意とは。


180114

「年次報告書をどのように作成すればいいのかわからない。」

そのようにお考えの方へ。
年次報告書は、企業が一年間に何を行い、どういう成果を上げ、これからどうしていきたいかを発表するためのものです。

法律で開示が義務付けられてはいないため、各々の企業が趣向を凝らしています。企業をアピールする上でも、年次報告書は重要なものになります。
今回は、わかりやすい年次報告書を作成するために、押さえておきたい4つの極意をご紹介したいと思います。

“わかりやすい報告書に。たった4つの極意とは。” の続きを読む