冊子印刷 完成しました 資料集 B5判 450p 100部 


【冊子印刷通販の協友(キョウユウ)は、手間のかかる冊子づくりを徹底してサポートいたします】

 

DSCF0142(8月3日)

資料集(冊子) が完成しました。

 

印刷方式はオフセット方式、本文オールモノクロページ450p です。

 

【今回の冊子印刷の仕様】

種類:資料集

サイズ:B5判 タテ257×182mm

部数:100部

製本:無線綴じ(表紙くるみ)

綴じ方向:長辺綴じ

入稿形式:紙版下

頁数:450p

刷色:本文 スミ1c  表紙1cスミ

印刷方式:オフセット印刷

用紙:表紙:レザック66 すみれ 175㎏  モノクロページ:本文上質55㎏ 見返し 色上質藤色

==========

【徹底サポート】

表紙 色校正:―

完成本サンプルサービス:-

用紙の完成本サンプルサービス:―

印刷前最終ページ校正:-

データ補正:○ 版下スキャン→PDF化、背文字の入力

==========

今回のポイント

今回は版下御支給、こちらでPDF化(データ化)をして冊子印刷に仕上げました。

 

紙版下入稿を頂く場合のメリットと少しのデメリットをまとめましたので、以下の過去記事をご覧ください。

 

【参考記事】  冊子印刷 Q&A『紙版下』での入稿でメリット・デメリットとは? 

 

今回は、すべて紙版下のページを記載していただいておりましたので、

台割も問題なく完成し、ページネイションとしては問題なく仕上げることができました。

 

背幅が16mmと厚い冊子となりましたので、背文字が必要でしたが、背文字に関しましてはこちらで

入力をして印刷をいたしました。

 

またよろしくお願いいたします


冊子印刷 Q&A 『紙版下』での入稿でメリット・デメリットとは?


【冊子印刷通販の協友(キョウユウ)は、手間のかかる冊子づくりを徹底してサポートいたします】IMG_2308

 

 

 

 

 

 

冊子印刷通販の協友では、データ入稿のみならず、紙版下でご入稿いただくことも可能です。

紙版下でご入稿いただく際には、メリットとほんの少しのデメリットがございますでご説明いたします。

 

“冊子印刷 Q&A 『紙版下』での入稿でメリット・デメリットとは?” の続きを読む