売れるカタログを作りたい。作り方のポイントをご紹介します


「このカタログ、すごくわかりやすいなあ。ついつい、買いたくなってしまう。」
皆さんはカタログを読んでいて、ふとこのように感じたことはありませんか?

商品カタログはジャンルを問わず、さまざまな商品を掲載しているものがありますが、わかりやすいカタログ、つまり売れるカタログにはいくつかのポイントがあるのです。

今回は、そんな売れるカタログの作り方のポイントについてご紹介します。

“売れるカタログを作りたい。作り方のポイントをご紹介します” の続きを読む


【テキスト・記念誌・カタログ】作成する際のポイントご紹介


講義用のテキスト冊子、今までの歴史をまとめた記念誌やお客様に見てもらうカタログなど、人に見てもらうものは完璧に作成したいですよね。
「うまく作成するポイントが知りたい」と考えていらっしゃる方も多いでしょう。

今回はテキスト・記念誌・カタログについて作成ポイントをご紹介します。

“【テキスト・記念誌・カタログ】作成する際のポイントご紹介” の続きを読む


売れるカタログを作るための、たった4つのポイントとは


 

顧客と商品とを結びつける役割を果たすカタログ。
より効果的に商品を魅せるカタログを作るためのポイントをご紹介いたします。

“売れるカタログを作るための、たった4つのポイントとは” の続きを読む


製品カタログの完成度をより高めるための4つのポイント


製品カタログの作り方がいまいち分からなくて困っているという方は多いのではないでしょうか?

「実際に作ってみたけど、納得いかない・・・」
そのような方に向けて、カタログの完成度をより高める方法をお伝えします。
特に初めてカタログを作る方は必見です。

“製品カタログの完成度をより高めるための4つのポイント” の続きを読む


みんなが読みたくなるカタログの3つのポイント


0404
みんなが手に取って読みたくなるカタログとは、どのようなものでしょうか。
それはやはりおしゃれでセンスのあるカタログか、自分が欲している情報が載っているカタログですよね。

後者は特定の知識のある人が楽しめるもので、前者は手に取ってもらう対象が幅広いです。
今回は、どんな人が見ても「おっ!」と思うようなカタログを作る時に知っておきたい情報をご紹介したいと思います。

“みんなが読みたくなるカタログの3つのポイント” の続きを読む


良いカタログに共通する3つのポイントーデザイン編


0329
カタログを作る際には、もちろん伝えたことが伝わるものを作りたいですよね。
しかし、伝えたいことだけを伝えるカタログは、情報過多になってしまって本当に伝えたいことが伝わらないものになってしまいます。

その一方では、受け取った人が、「おっ!」と思うようなデザインのカタログを作成して、手にとっておいてもらえるならば嬉しいですよね。
伝えたい情報を伝えた上で取っておきたくなるほどのカタログとはどのようなものなのでしょうか。
今回は伝えたいことを効果的に伝えられるオシャレなカタログの作り方をご紹介したいと思います。

“良いカタログに共通する3つのポイントーデザイン編” の続きを読む


良いカタログに共通する3つのポイントーフォント編


0327
カタログを作る際、まず最初にどのような世代、性別をターゲットにするかを決めるかと思います。
デザインもそのターゲットによって異なります。
カタログの内容によっても、どのような印象を与えたいか違ってきますよね。
今回は、カタログを作る際どのようなフォントにすればどういった印象を与えるのかをご紹介したいと思います。

“良いカタログに共通する3つのポイントーフォント編” の続きを読む


良いカタログに共通する3つのポイントーレイアウト編


0325
良いカタログとは、見やすいカタログのことを言います。「見やすく、伝わる広告」とはこちらが伝えたいことがきちんと伝えられる広告のことです。

しかし、レイアウトを考えていても言いたいことがまとまらない場合があったり、ごちゃごちゃして何が言いたいかわかわからなくなってしまったりしている場合が出てくるかもしれません。

また、参考になるカタログを見て参考にしてみたけど、何だか思っていたのと違うということにもなるかもしれません。
そこで今回は、良いカタログに共通している3つのことをご紹介したいと思います。

“良いカタログに共通する3つのポイントーレイアウト編” の続きを読む


おしゃれなのに伝わるカタログの作り方


3d14f76993d9f283e939e3057174f305_s
カタログを作る時、ターゲットの年代、性別、地域などターゲットが知りたい情報や、その内容について知識のある人向けの情報なのかなど、カタログを何が目的で見るのかを考えますよね。
しかし、ターゲットに重点を置きすぎてしまうと、伝えたいことがあまりわからない状態のカタログになるかもしれません。

一方で、自分たちの情報を伝えたいという目的に重点を置きすぎていると、見る人が「関心」のないものになってしまうこともあります。

今回は、デザインを重視しつつも、伝えたいことは伝える、理想のおしゃれカタログの作り方において重要なポイントをご紹介したいと思います。

“おしゃれなのに伝わるカタログの作り方” の続きを読む


商品のブランディングは欠かせない。魅力を伝えるカタログ作り


f7a12576e640730ffda095a0e264e23a_s

「作った製品のカタログを作りたい。」
「カタログを作る際の注意点を知りたい。」
そのように思われている方いらっしゃいませんか。
たとえどれだけ魅力的な製品を生産しても、それ以外何もしなければ製品を売ることはできません。

企業理念や商品説明、魅力などをうまく伝えるためにカタログをつくり、そして宣伝する。

そのようにすることで初めて消費者の目に届き興味を持ってもらうことができます。

Web宣伝も可能ですが、実際に紙のカタログで消費者の手に取ってもらうことは重要です。

今回は商品の魅力を伝えるために、まずカタログ作りには欠かせない、ブランディングについて説明します。そしてブランディングを意識したうえでの、カタログの作り方を説明したいと思います。

“商品のブランディングは欠かせない。魅力を伝えるカタログ作り” の続きを読む