イラストレーターで原稿を書こうとしている方へ。ポイントをご紹介します


イラストレーターというソフトを使って原稿を書く方はいらっしゃいますか?
イラストレーターは、写真と文章を組み合わせた原稿を書く際に非常に便利です。

今回はイラストレーターについて、その特徴や原稿を書く際のポイントをご紹介します。

“イラストレーターで原稿を書こうとしている方へ。ポイントをご紹介します” の続きを読む


【必見】イラストレーター原稿作成時の5大ポイントご紹介


原稿作成にillustrator(イラストレーター)を使っている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
文字テキストなど入れやすくて便利ですよね。

初心者さんでも使いやすいイラストレーターは原稿作成ソフトとしても大変人気ですが入稿時に知らないと原稿はいいのに印刷に失敗するという悲劇が起こりえます。

今回はイラストレーターをお使いの方に原稿作成時に注意してほしいポイントをご紹介します。

“【必見】イラストレーター原稿作成時の5大ポイントご紹介” の続きを読む


イラストレーターで入稿の不備をなくすために知っておきたい3つのポイント


 

イラストレーターで作成した作品を印刷会社に入稿する際に、不備ができるだけ少ないようにしたいですよね。

イラストレーターでせっかく質の良い作品を作っても、入稿する際に不備があればせっかくの作品の完成版が劣ってしまいます。

そうならないためにも、不備が起こりやすい入稿の際によく起こってしまう注意点をしっかりと認識しておきましょう。

“イラストレーターで入稿の不備をなくすために知っておきたい3つのポイント” の続きを読む


イラストレーターで原稿を作る際のポイント|トンボを作成してみましょう


Adobeのイラストレーターで原稿などの作品を作り印刷所に入稿する際には、「トンボ」を作ることをおすすめします。

入稿の際には、通常仕上がりサイズよりも約3mm大きく作品を作ります。
この約3mmを示すためのトリムマークのことを「トンボ」と呼びます。

このトンボを作っておくことにより、裁断機によるズレを防ぎ、裁断時に失敗してしまうリスクを減らします。
今回はこのトンボの作り方についてご紹介します。

“イラストレーターで原稿を作る際のポイント|トンボを作成してみましょう” の続きを読む


原稿に使用するイラストをイラストレーターで作る時のポイント!


イラストレーターを使用してイラストを作成しているみなさま!
まだ慣れていなくて、イラストレーターの使い方がいまいち分からないという方も多いのではないでしょうか?

使えるようになるとかなり便利ですし、仕事の幅も広がるということをよく聞きますよね。

そこで今回は、「イラストレーターでイラストを作成する際のポイント」についてお話しします。

“原稿に使用するイラストをイラストレーターで作る時のポイント!” の続きを読む


illustratorとInDesignの特徴と使い分け


bd517b7c76f5da2370f9f87c70a28f34_s

みなさんは、チラシを作る際、自分の好みのソフトをお使いになっていますか?
イラストレーターとインデザインのどちらかしか使っていない方や、これから製作しようとお考えの方の中には、どちらの名前もよく聞くけど違いが分からない方もいると思います。

今回は、イラストレーターとインデザインの違いについて紹介したいと思います。

“illustratorとInDesignの特徴と使い分け” の続きを読む


イラストレーター(Adobe Illustrator) の特徴と原稿を書く上でのメリット


3cd3c526bee906cdd85a8c475f794fd5_s

前回は、インデザインの特徴と原稿を書く上でのメリットについてご紹介しました。

冊子や文字の多いチラシなどを書くときは、イラストレーターよりもインデザインの方が向いているとお伝えしました。

そして、より繊細で完成度の高いものを求められたときは、イラストレーターが向いているのでしたね。

今回はさらに掘り下げて、イラストレーターの特徴と原稿を書く上でのメリットについてご紹介します。

“イラストレーター(Adobe Illustrator) の特徴と原稿を書く上でのメリット” の続きを読む