アトリエM5 苅野起三子 氏

高レベルだけど安い印刷会社って、探せばあるんですね!
アトリエM5、「みちくさ発見伝」について:アトリエM5は、狩野氏が大阪で運営している、建築や文化財の記事に強い編集プロダクションそして本づくりの会社です。もともと建築会社に勤めていた狩野様は、そこで有名建築写真家、宮本和義氏と仕事をする機会を得ました。そのとき宮本氏から「全国の狛犬の写真を撮りためている。これを本にしたい」と持ちかけられ意気投合し、それを機にアトリエM5を設立、2011年に一冊目の出版物として宮本氏の写真集「こまいぬ」を出版しました。その後、2016年に全国の道祖神などの写真を集めた2冊目の写真集「みちくさ発見伝」を出版することになったわけです。(写真:「みちくさ発見伝」表紙)

アトリエM5 苅野起三子氏に、同社が商業出版した「みちくさ発見伝」の印刷をキョウユウに依頼した経緯を詳しく聞きました。

atelier-M5(ロゴ)

写真文集の印刷を依頼

- アトリエM5は今回、キョウユウにどんな印刷を依頼したのでしょうか。

アトリエM5では、私たちの3冊目の商業出版物となる宮本和義さんの写真集「みちくさ発見伝」の印刷をキョウユウに依頼しました。


本の仕様は次のとおりです。

項目 内容 備考
判型、ページ数 A5判、80P 1500円(ISBN:978-4-9905623-2-8 c0039)
カバー、帯 カバーあり、帯なし -
カラーページ 全体の1/3がカラー -
紙質 - 本文:マットコート(110kg、厚手)
- カバー:アートポスト+ラミネート
-
印刷部数 1000部 -

わたしと宮本さんの作業分担は、宮本さんが「原稿作成、版データ作成(Microsoft Publisherを使用」、わたしが「営業、各種手配、コーディネート」という形でした。印刷会社は二人でいっしょに選びました。


宮本さんと本を作るのは今回が2回目です。最初に作ったのは5年前、2011年に同じく写真集である「こまいぬ」という本です。

最初の印刷会社えらび

- そのとき印刷会社はどう選んだのでしょうか。

「こまいぬ」のときは、ある大手印刷会社の通販印刷事業部に依頼しました。その会社はネット検索で見つけました。


その会社は見積もりも明瞭で、スタッフも若い方が多く、工場を見学させてくれるなど接客も親切だったので、そこに決めました。印刷物のできあがりも素晴らしく大満足でしたが、残念ながらその会社は印刷通販事業から撤退してしまいました。


というわけで「みちくさ発見伝」の印刷を依頼する会社は、また最初から選び直すことになりました。

最初の印刷会社えらび

キョウユウを見つけた経緯

- 今回の印刷会社はどうやって選んだのですか。

わたしと宮本さんで分担してネット検索しました。


大きくは「前回の大手印刷会社と同じレベル、同じ金額で印刷してくれるところ」が良いと思いました(予算は前回も今回もけっこうキツキツです)。


しかしどの印刷会社も今ひとつです。中には見積もりを頼んでるのに、いっこうに提出してこない会社もありました。しびれをきらしてこちらが電話すると、そこではじめて「すぐ出します」と言います。「そば屋の出前か!?」と思いました。


そんな中で宮本さんが「ここどう?」と興味を示したのがキョウユウでした。わたしは最初ホームページを見たときは「通俗的、ベタすぎ」という印象を持ちました。しかしホームページの奥の奥まで読み込むと、印刷の発注に役立つ詳しい情報がたくさん載っていて、しかも分かりやすい。


キョウユウを見つけた経緯

わたしは何度か本づくりは数回経験したとはいえ、まだまだ印刷知識は乏しいです。ところが、そんなわたしでもキョウユウの説明はすらすら理解できます。ここ、いいかもと思いました。


事例インタビューが多くあるのも良かったです。特にプロ編集者が、自分が師事している作庭家の写真集を作ったという事例は、今回の「みちくさ発見伝」の本作りと似ている点が多いのでとても参考になりました。作庭家の作品写真集をこのレベルで作れるのなら、なかなか確かな会社だねと思ました。


まずは見積もりを依頼しました。出てきた見積書にはずいぶんビックリしましたが。

キョウユウに決めた理由

- どういう点に驚いたのでしょうか。

ズバリ、安かったんです。


今回の本は「前の印刷所と同じレベル、同じ値段」という希望で探しました。でも今回は以前カラーページも全体の1/3あるし、ということは絶対金額は前より高くなるなと覚悟していました。


ところがキョウユウの見積は前と「ほぼ同額」だったのです。増量なのに同額というのはつまり安いということです。世の中いい会社は探せばちゃんとあるんだなと改めて思いました。


キョウユウに決めた理由

その後、宮本さんと一緒にキョウユウを訪問しました。やはり1度は会社をこの目で見て、そして対面で話し合った方がよいと思ったのです。そして訪問の帰り道では、宮本さんもわたしも「ここで決まりだよね」ということに意見が一致しました。


宮本さんは「会社の中が片付いているところがいい。建築もそうだけど整理整頓ができていない現場はダメなんだ」といっていました。


そして2016年4月、ついに「みちくさ発見伝」が仕上がりました。カラーの発色もキレイで期待通りの仕上がりです。これなら堂々と商業出版できると思いました。

キョウユウへの評価

- キョウユウの仕事ぶりへの評価をお聞かせください。

キョウユウは「お互い様」の感覚で仕事できるのがよかったです。クライアントにいわれたことに黙って従うというのではなく、自分の都合だけで勝手に話を進めるのでもなく、お互い様ベースで相談し合って、最後にいいものをしあげようという仕事感覚です。特に、


『見積もりを依頼する上で紙質決めのアドバイスをもらえたこと』

『特殊でなければノンブルを入れてもらえること』

『わからないことや疑問を気軽に相談できたこと』


で、何を見積もり依頼すればよいのかが見えてきて、とても助かりました。 その上でお値段も良心的でしたし、レスポンスが早いのも助かりました。いい印刷会社なのでみなさんにもおすすめです!

キョウユウ菊池とアトリエM5苅野起三子様

アトリエM5のホームページ

※取材日時 2016年5月

※取材制作カスタマワイズ

↑
冊子印刷についてお困りでしたらお気軽にお問い合わせください。0120-042857。平日/9:00〜18:00、日曜・祝日は休日。お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問い合わせください。
ご相談・お問い合わせボタン
お見積もりはこちらボタン(5時間以内の回答を心掛けています)

冊子印刷についてお困りでしたら
お気軽にお問い合わせください。

0120042857

お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ
お見積もり・お申込み
お支払い・配送について
お支払い方法について
自社請求書発行(後払い)
  • 法人様(資本金:有限会社300万円以上、株式会社1000万円以上)、官公庁(公費払い)学校(校費払い)に限り請求書払いが可能です。(自社独自の審査がございます)
  • 初回お取引より請求書払いがご利用いただけます。
  • ご利用可能限度額:上限なし
  • 当社より月末に直接請求書をお送りいたします。(他社さまの請求書払い機能ではございません)
請求書発行(後払い)
請求書発行(後払い)
  • 法人/個人事業主を対象とした後払いサービスです。
  • 請求書は、株式会社ネットプロテクションズからご購入の翌月第5営業日に発行されます。
  • 月額最大30万円までお取引可能です(月末締め翌月末請求書払い)。
  • 請求書に記載されている銀行口座へお支払いください。
    銀行振込の際の振込手数料はお客様にてご負担ください。
  • 請求代行のため代金債権は同社へ譲渡されます。
  • 詳細はバナーをクリックしてご確認ください。
銀行振込(前払い)
ご注文後、メールにてお振り込み銀行をご案内いたします。
入金を確認後、作業工程に入らせていただきます。
クレジットカード決済
1円~クレジットカード決済がご利用になれます。
ご利用可能なクレジットカード
クレジット
  • お支払いは一括払いのみとさせていただきます。
  • ご注文時、カード番号入力などのお手続きは行いません。
  • ご注文後、メールにて決済サイトへのURLをご連絡いたします。
  • URLの決済フォームにクレジットカードの情報を入力して完了させてください。
  • 弊社ではクレジットカード情報を一切保持しません。
納品・配送方法について
  • 送料につきましては2か所までが全国送料無料です。3か所目以降は別途1か所につき2000円(税別)を申し受けます。
  • 土日祝祭日のお届け設定は可能です
  • お届け方法は原則、こちらの判断で決定をさせていただきます。なお、配送方法はスタッフからご案内をさせていただきます。
  • 原則翌日に到着いたします(宅配会社:ヤマトグローバルエキスプレス社)
  • 東京都内23区及び東京都新宿区から約50㎞圏内のお届け先に関しては、配送業者によるトラック便にてお届けをする場合がございます。配送業者でのお届け日は宅配便での到着日と同じで、時間は9:00~17:00となります。
  • 荷姿は、宅配便はダンボール梱包、配送業者の場合は、クラフト梱包にてお届けをいたします。
お問い合わせ方法
PCから
PCから
お見積もり・ご予約・お申込みご相談・お問い合わせ お気軽にどうぞ。
  • お見積り
  • ご相談お問い合わせ
ご来社
ご来社
入稿前のご相談や完成後のお引き取りも可能です。
  • ご来社の方法はこちら
営業日カレンダー
日曜 祝日は休み